ギリシャ問題、気にすべきか — 人生と投資のブログ

ギリシャ問題、気にすべきか

ゴールデンウィーク明け、ギリシャ問題が悪化し、世界同時株安を招いた。「リーマン氏ショックの再現」、「2番底の可能性」、等・・・報道されるのは、悲観的な見方。

果たして、このギリシャ問題を気にすべきか。答えは、「NO」だ。成功した投資家は、経済や株価の行方を予測しようとしていない。かつてピーターリンチもそうだし、バフェットもそうだ。我々個人投資家も同じスタンスを取るべきだ。誰も将来の株価を予測できないからだ。

また、マクロ経済の動きは、必ずしもミクロ経済と直結するわけではない。実際、日経平均が迷走する、今週のような動きの時、「稼ぐプロのポートフォリオ」はほぼGW前のレベルに回復(GW前は含み益約40万弱、5/16現在は36万弱)。

image

牽引する銘柄は、堅調に業績を伸ばしている、以下の2銘柄。

image 

マクロ経済の動きは、気にする必要がない。当然、ギリシャ問題も。

ただ、2008年のリーマンショック後のような株価の下げ方もあるので、個人投資家として何らかの資産・利益保護のやり方が必要。つまり、売り時のルール。これは次の記事に簡単に解説したい。

         

次は何をする? 以下の情報も必見!



0 comments ↓

There are no comments yet...Kick things off by filling out the form below.

Leave a Comment