本レビュー — 人生と投資のブログ

Entries Tagged '本レビュー' ↓

バリュー株入門のレビュー

この本は購入に値するものです。費用対効果が素晴らしく、ROIが抜群。
この本と出合ったきかっけは著者の日経ベリタス上で掲載される記事。

本の「買いどころ」をご紹介します。

タイトル通り、この本はバリュー投資のアプローチを提案しています。ベースになるのはバフェットの師匠Benjamin Graham グレアムのバリュー投資の考え方。日本の投資環境にアレンジして著者の独自の方法が示されています。また、その投資成果も本に載せてあります。

具体的な投資方法は次の通りです。

1. 銘柄選別基準

・東証1部上場
・時価総額2000億円以上
・1株利益が過去5期、今・来期を通して増益基調
・予想ROEが10%以上
・今・来期の予想1株利益を用いた予想PERが20倍以下

詳細は、本の39ページを見てください

2. 売るタイミング

売る時は、やはり一番難しい。明確な方法は、残念ながら記述されていない。ただ、原則継続保有を前提で、予想PERが20%以上になれば売却、という機械的なルールが、提案されている。

また、この機会的なやり方以外に、著者はダイナミック・バイ・アンド・ホールドというやり方も勧めた。というのは、企業の将来の見通しを定期的にかつ頻繁にチェックし、売却タイミングを見極める。つまり、予想PERが20を超えても保有し続ける場合もあり、20以下でも業績の見通しが悪ければ、即売り。

残念ながら、業績見通しを図る方法は示されていない。ただ、判断材料として、四半期別の決算情報、等が挙げられる。

やはり、売り時は人によって、判断基準やタイミングが違うということだけは言えるだろう。